HHモデル
関連概念 : 生物学

[HH model: Hodgkin-Huxley model]

ホジキン=ハクスレー・モデル。
イオン・チャネルの活性化・不活性化を、指数を用い、異なる開状態の間の速度係数で記述したモデル。
ホジキンハクスレーが3つの異なるイオン電流の存在を明らかにした、イカの巨大軸索を用いた実験によって生まれた(Hodgkin&Huxley,1952)。

 ◆膜の並列等価回路モデル(parallel conductance model)
  ○膜電流
    ・容量性電流
    ・イオン電流(INa,IK,Ileak; オームの法則に従う)
        
  ○ゲーティングgating
    ・時間に応じてgが変化
    ・膜電位によるゲート粒子の移動によるgの変化


 ◆活性化パラメータ(n,m,h)・速度定数(α,β)
  

   ・平衡電位と時定数で記述
          

       

2008/07/29 masashi tanaka

戻る
内容編集
この概念を消去