こちらへサイトが移転する予定なので、ブックマークの変更をお願いします。
赤核
関連概念 : 生物学

[red nucleus]

中脳 の一。
中脳被蓋で最も明瞭な卵円形の部分で、血管に富み桃黄色。

網様体のほぼ中央で上小脳脚線維に囲まれ、上丘の下端から間脳 の下部まで広がる。

【構造】

 ◆大細胞部(後方)
 ◆小細胞部(前方)

【回路】

 ◆深部小脳核
   ・オリーブ路(赤核−オリーブ核深部小脳核−赤核)
     大脳基底核とともに骨格筋の運動・緊張を調節
   ・上小脳脚
     中脳下部で完全に交叉し、対側の赤核やその周囲に至る
     (赤核細胞間には主に上小脳脚からの有髄線維の細い束が存在)
   ・動眼神経根の一部
     脚間窩に至る途中で赤核を貫く
   ・小脳歯状核からの側枝
     対側赤核の上1/3部に終止
   ・栓状核(前中位核)および球状核(後中位核)からの線維
     赤核の下2/3部に体部位的局在性をもって終わる
     小脳の傍虫部皮質→赤核大細胞部、赤核→脊髄(体部位的局在性)
   ・上小脳脚交叉
   ・赤核脊髄路の交叉

 ◆赤核からの下行性遠心路(腹側被蓋交叉で交叉)
   ・小脳の中位核
   ・三叉神経主知覚核および脊髄路核
   ・顔面神経核の一部
   ・いくつかの延髄の中継核
   ・脊髄
     大細胞部から主に頚髄と腰髄(体部位的局在投射)
   ・赤核の小細胞部からの非交叉性の線維束が中心被蓋路に入る
     オリーブ核主核の背側板に終わる(赤核オリーブ路)
      小脳へのフィードバック系の一部

 ◆大脳皮質
   ・皮質赤核線維
     中心前回や前運動野から起こり、
     ともに両側の赤核小細胞部に体部位的局在性をもって終止
     赤核脊髄路(交叉性)と共に
      運動野皮質から脊髄へインパルスを伝える経路の一部
   ・大脳皮質6野の内側部(補足運動野)
     対側の赤核大細胞部に終わる
   ・中心前回の運動野から赤核大細胞部に終止する線維
     同側性で、赤核運動路の体部位的局在性をもつ起始に対応

2013/01/13 masashi tanaka

戻る
内容編集
この概念を消去

Wikipedia [ja] [en] Google 脳科学辞典
Pubmed Research complete ScienceDirect